「泣く子は救われる?」すべり台で落ちる仔猫を助ける親猫。しかし二匹目の悲劇…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべり台に乗ってしまい、すべって助けを求める仔猫ちゃん。

それを聞いた親猫が悠々とすべり台を歩いて仔猫を回収。

めでたしめでたし…、と思っていたら…、親が離れてしまって淋しかったのか、もう一匹の仔猫ちゃんもすべり台に…。

ずるずると滑ってしまうも、この仔猫ちゃんは鳴かないんですね^ ^;

そして、そのままストンとすべり台から落ちてしまうという悲しさ…。

泣く子が助けられて、泣かないと気付かれないという教訓でしょうか。。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住田 雅雪ビジネスコーディネーター

投稿者プロフィール

徳島県出身。43歳。
26歳の時にアパレル事業で起業し、年商10億円まで会社を成長させ、その後会社を大手企業に売却。
現在は当時のコネクションを活かしてビジネスコーディネーターとして活動。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 「割り勘男子とは付き合うな!」女性とデート代を割り勘にしてはいけない理由

  2. 「やっぱりおかしくない」日本の交通取締り

  3. 「年齢+検索キーワード」に見える、人生における”悩み”の変遷

  4. モテたい女子は必見!合コンで狙った男子を逃さない方法

  5. 教育資金ってどうやって貯めればいいの?学資保険の三つのメリット

  6. 日本の借金は世界一?「国の借金」に対するまちがった理解

  7. 妻は何を求めている?昼顔妻の本音とは

ページ上部へ戻る