学資保険どこがいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が産まれたら世帯主の責任が大きくなります。
特に子供の将来を考えた保険選びが重要になってきます。

今日は、学資保険についてまとめてみました。

一概に学資保険といっても様々な保険会社から
商品が発売されていて、どこの商品を選べばいいか
本当に悩んでしまいます。

ポイントは何といっても返戻率。貯蓄性があり
返戻率が高いおススメ商品をランキングにしてみました。
(保険契約者:30歳男性/保険金額500万/保険期間:終身の場合/払い込み年数:18年の場合)
※弊社独自調べ

第1位:日本生命相互保険会社

月払い保険料 12,620円
累計払い込み保険料 2,725,920円
返戻率 110%
解約払戻金 3,000,000円

第2位:ソニー生命

月払い保険料 6,360円
累計払い込み保険料 1,373,760円
返戻率 109.1%
解約払戻金 1,500,000円

第3位:アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)

月払い保険料 16,915円
累計払い込み保険料 3,044,700円
返戻率 108.8%
解約払戻金 3,314,350円

第4位:フコク生命

月払い保険料 9,493円
累計払い込み保険料 1,936,572円
返戻率 108.4%
解約払戻金 2,100,000円

第5位:明治安田生命

月払い保険料 10,323円
累計払い込み保険料 1,858,140円
返戻率 107.6%
解約払戻金 2,000,000円

返戻率だけで比較すると、日本生命が一番だという結果になりました。
ただ、家族構成や補償内容によっては保険金額にかなりの差が出てくることもあるので
より詳しく知りたい方は専門家に聞くのが良いでしょう。

私のおススメは経験豊富なFPが揃っている保険のビュッフェさんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥海 幸一コラムニスト

投稿者プロフィール

埼玉県出身
趣味は読書や音楽鑑賞。週末は家で過ごすことが多い。
先日、子供が生まれて今後の人生設計を真剣に考えている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 「割り勘男子とは付き合うな!」女性とデート代を割り勘にしてはいけない理由

  2. 「やっぱりおかしくない」日本の交通取締り

  3. 「年齢+検索キーワード」に見える、人生における”悩み”の変遷

  4. モテたい女子は必見!合コンで狙った男子を逃さない方法

  5. 教育資金ってどうやって貯めればいいの?学資保険の三つのメリット

  6. 日本の借金は世界一?「国の借金」に対するまちがった理解

  7. 妻は何を求めている?昼顔妻の本音とは

ページ上部へ戻る