教育資金ってどうやって貯めればいいの?学資保険の三つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高まる教育費に圧迫される家計

 近年、右肩上がりの世帯収入に対する教育関係費用の割合は高まっています。背景には通塾する子どもの増加、大学進学率の増加、大学授業料の増加などがあります。

 昔は塾に通う子どもなど一部の進学校に行く子どもだけでしたが、今では小学校低学年から通塾することも珍しくありません。文部科学省の調査によると、小学一年生の14.7%、中学一年生の41.2%、中学三年生の60.7%が塾に通っているというデータが出ています。

 大学進学率も上昇しています。「大学全入時代」と言われる昨今ですが、今から約20年前の1994年は大学進学率は30.1%でした。これが2013年になると49.9%と約半数が大学に進学していることになります。専修学校への進学率の21.9%を合わせると、高校卒業後に進学する人は7割を超えていることになります。

 また大学の授業料はここ20年で国立、市立共に10万円以上上昇しています。今後もこのように上昇するのならば、今生まれた子どもの教育費を今の授業料の水準で準備していても、子どもが大学へ入学するころには資金が足りなくなっていることになります。つまり教育費の家計に対する負担は、今後も大きくなっていくことがほぼ確実なのです。

教育資金の準備はどうすればいい?

 文部科学省の発表によると、幼稚園から大学まで全て国公立に通った場合は、1018万円の教育費がかかるそうです。じゃあ私立は?と気になる方も多いでしょう。全て私立に通った場合は、なん2373万円にも達するそうです。

 教育資金の準備は、はやめにはじめておくことに越したことはありませんが、教育資金の貯め方には大きく二つの方法があります。一つは定期預金、もう一つは学資保険を利用する方法です。これから説明していきますが、学資保険には多くのメリットがあるため、学資保険で教育資金を準備することがおすすめです。

 それでは、そもそも学資保険とはどういう保険なのでしょうか。学資保険とは、将来の教育費に備えて加入する保険で、子どもの教育費にかかるお金を補助することを目的としたものです。契約した保険料を支払っていくことで、あらかじめ設定した時期に祝い金や満期学資金として、給付金を受けとることができます。

 学資保険で教育資金を貯めるメリットは、大きく3つあります。一つは「定期預金よりも利率がいい」次に「途中解約しにくい」最後に「親に万が一のことがあったときの保障がある」というものです。

 定期預金で貯蓄した場合と学資保険で貯蓄した場合を比較すると、学資保険の方が高い利率で貯蓄できることが分かります。条件によっても変わりますが、学資保険の返戻率は110%を超えるものもあり、定期保険よりも優れています。これが第一のメリットです。

 定期預金で貯蓄すると、どうしても他のことにお金を使いたいから解約してしまおうという誘惑が働いてしまいます。実際、定期預金は解約しても特にデメリットはないため、当初の目標通りに貯蓄できない人も多いそうです。しかし、学資保険の場合途中解約すると元本割れする可能性があるため、途中解約しようとする誘惑を避けることができるでしょう。途中解約しにくいというのはデメリットでもありますが、強制的に貯蓄するためにあえて学資保険に加入するという手法を選ぶ人は、確実に貯蓄できるそうです。これが第二のメリットです。

 最後に、学資保険には、契約期間中に親が死亡したり大きな病気にかかって収入がなくなってしまったりしたときに、保険料が免除される措置があります。この場合でも満期金を受けとることができます。これが第三のメリットです。

 以上学資保険のメリットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。学資保険には定期預金に比べて多くのメリットがありますが、現在の家計状況や将来のライフプラン、子どもにかかる教育費を計算し、自分にあった方法を選択することが大切です。

最近では、日本でもフィナンシャルプランナーに無料で相談できるサービスも一般化してきました。

自分だけで考えず、こういった便利サービスも上手に利用して、よく考えた上で加入を考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住田 雅雪ビジネスコーディネーター

投稿者プロフィール

徳島県出身。43歳。
26歳の時にアパレル事業で起業し、年商10億円まで会社を成長させ、その後会社を大手企業に売却。
現在は当時のコネクションを活かしてビジネスコーディネーターとして活動。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 「割り勘男子とは付き合うな!」女性とデート代を割り勘にしてはいけない理由

  2. 「やっぱりおかしくない」日本の交通取締り

  3. 「年齢+検索キーワード」に見える、人生における”悩み”の変遷

  4. モテたい女子は必見!合コンで狙った男子を逃さない方法

  5. 教育資金ってどうやって貯めればいいの?学資保険の三つのメリット

  6. 日本の借金は世界一?「国の借金」に対するまちがった理解

  7. 妻は何を求めている?昼顔妻の本音とは

ページ上部へ戻る